DIYハンドブック

浴槽のまわりを中心に点検しましょう

カビを退治するには

浴室、洗面所、トイレなどは湿度が高くなるため、どうしてもカビが発生します。
特に浴室は、タイルの目地に水が浸みこむため、黒いカビは洗剤で拭き取っても、ひろがるだけですから、カビ取り剤を使って、殺菌しなければなりません。
 

 
カビとり剤にはスプレー式で液がアワ状になって簡単にカビにふきつけることができるものや、ペン型で塗っていくものなど各種あります。主成分は、選択に使う塩素系漂白剤(次亜塩酸ナトリウム)と同じものですから、塩素系漂白剤を水で5倍ぐらいにうすめて、代用することもできます。これらのカビ取り剤は、塩素ガスを発生しますから、窓を開け換気扇をまわして換気に注意して使用してください。
 
カビ取り剤は、こする必要がないので、塗料用のコテバケなどを使って塗り、浴室から退避するのが賢明です。スプレーするときは、活性炭入りのマスクなどを使い、吸入しないようにして下さい。
なかなか消えないカビには塩素系漂白剤の原液をティッシュペーパーに含ませ、5時間くらいはりつけておくとよいでしょう。カビ取りが終わったら必ず水洗いをします。
 
塩素ガスは空気より重く、床のほうから溜まります。カビ取り剤をまいてから、しゃがみこんで、床のタイルをブラシ洗いするなどは危険です。
 
特に、塩素を含む洗剤類は、酸性タイプの洗剤と混合したり。一緒に使ったりすると、中和して、大量の塩素ガスが急速に発生するため、大変危険で死亡事故すら起こっています。
成分がよくわからないのですから、とにかく2種類の洗剤を混合したり、一緒に使ったりしないように注意しましょう。
(出典 社団法人日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会「住まいの手入れ、補修のためのハンドブック」)

冷蔵庫をきれいにする

冷蔵庫が古くなって汚れてきたという場合、カラフルな粘着シートを貼ったり、好みの色に塗装してみましょう。
 

 
外側全体がきれいになったら、内部もきれいにしたいものです。
 
アルコール系除菌剤を使って内部を拭きます。またドアの内側周囲についているドアパッキンがゆるんでいると冷気が逃げ、効率が悪くなります。ハガキ1枚をはさんでドアを閉め、ハガキが落ちてしまうようでしたら、ドアパッキンがゆるんでいるので、交換する必要があります。
(出典 社団法人日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会「住まいの手入れ、補修のためのハンドブック」)

押入れにカビが生えるとき

梅雨時は押入れに湿気がこもると、中にしまってあるものがカビたり、寝具がしけったりします。湿気を防ぐには通気性をよくすることがいちばん。晴れた日には戸を開けて、風通しをよくするよう心がけましょう。また下にすのこを敷き、その上にものをのせると言うのも良い方法です。押入れ用の除湿剤などを入れておくのもよいでしょう。

 
■壁に断熱内装材をはる
しかし、このように気をつけても、マンションなど通気性の悪い建物で、外壁に接している押入れは結露しやすく、どうしても湿っぽくなってしまうことが多いようです。そんな場合には壁に断熱材を入れてしまうのがいちばんですが、これは素人ではちょっと無理。そこで簡単な方法として、断熱内装材を押入れにはる方法があります。
市販されている。断熱内装材(化粧インシュレーションボード、または低発泡スチロール)はほとんどの押入れの壁にぴったりあうようになっています。切断する必要がある場合は、カッターやノコギリで簡単に切れます。
*切断したらコンクリート用接着剤で接着してください。5時間ぐらいで完全に硬化します。
(出典 社団法人日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会「住まいの手入れ、補修のためのハンドブック」)

「DIYハンドブック開始にあたって」

ダイヤクリーンの江利川 亮一です。私は平成22年に入社し、現在ハウスクリーニングの現場でサブリーダーとして日々活動しています。
今月から毎月現場で培ったノウハウを皆さんに少しでもお役に立つようお伝え出来ればと思います。
(平成29年6月1日)
 
2017年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  •  営業日カレンダー
有限会社ダイヤクリーン
〒193-0835
東京都八王子市千人町2-8-18
■フリーダイヤル
0120-450-171
TEL.042-666-7348
FAX.042-666-7308
──────────────
■居住中の住宅に係る清掃及び
 片付け
■転居時の空室に係る清掃
■留守宅、空家及び空室の管理
■マンション、事務所等の日常
 清掃及び定期清掃
■リフォーム(クロス、網戸、
 障子、襖、床、じゅうたんの
 張替及びその他小修繕等) 
■庭や駐車場の植木の剪定、草
 取り
──────────────
≪登録・許可≫
・宅地建物取引業免許  
 東京都知事許可(4)75520号 
・建築物環境衛生管理技術者  
 第60129号
0
8
5
2
4
0